本文へスキップ

ウェブドリームはパソコン導入から、ネットワーク構築・ホームページ作成までITに関わることをサポートします。

〒890-0067 鹿児島市真砂本町20-11

2019年05月07日

Type-C+USB-A 各2ポート 最大100W 超高出力充電器が登場しました!

AnkerのFusion10000の日本発売がないというニュースで残念な思いをしていましたが、Type-Cポート搭載で最大100W超高出力の充電器が発売されました。

アンカージャパンから新製品で発売されたのはAnker PowerPort Atom PD 4です。



PD充電出力100W時代到来


先日購入したAnker PowerPort Speed 1 PD 60 が60W対応でした。

新発売のこのAnker PowerPort Atom PD 4は、さらに高出力対応となり、何と最大100W対応です。

Type-CポートとUSB-Aポートを2つずつ搭載し、合計最大100Wの高出力が可能となりました。また、PD高出力対応ということで、Type-Cポート1つから最大100W出力を実現しています。

圧倒的なパワーでType-CのPD対応での高速充電ができるようになったことと、USB-Aポートを並行して使用しても余裕で充電ができるようになりました。

Type-C充電対応のPCが増えてきていることもあり、これからはPD対応充電器が必須となっていくのではと思っています。
Macbook ProやMacBook Airなど充電にパワーが必要なコンピュータだけでなく、タブレットやスマホと幅広く高速充電ができる点は非常にありがたいことです。またType-Cに限定することなくUSB−Aポートもしっかりと搭載していることにより、従来の携帯端末も問題なく充電できる点が非常に魅力です。

本体サイズも約110x85x34mmとコンパクトです。現在使っているAnkerPoerPort+5と比べると、ほんのん一回り大きいくらいでしょうか。このサイズで100Wパワーが出ることに驚きです。
実物を手に取り、大きさの感覚を試したいところです。
posted by ウェブドリーム at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) | PCハードウェア

残念ながらAnker PowerCore Fusion1000の日本販売がないとのこと

先日からAnkerのモバイルバッテリー「Anker PowerCore Fusion 10000」を心待ちにしていましたが、アンカージャパンより日本での販売を行わない旨を発表したそうです。

昨年11月に直接コンセントに差し、充電できるモバイルバッテリーとして発表され、2019年3月に発売予定とアナウンスされていました。
fusion_10000_01.jpg
※上記画像はAnker公式ページより

モバイルバッテリー+充電器そして、Type-CとUSB-Aのポートをを備えている点が注目されていて、私も購入する気満々で楽しみにしていたのですが、残念なニュースです。

情報元:アンカージャパン
URL:https://www.ankerjapan.com/
posted by ウェブドリーム at 20:27| Comment(0) | TrackBack(0) | PCハードウェア

2019年05月02日

USBポートの充電状況を把握する、USB充電チェッカー!

USBポートから充電する際に、充電器によっては充電が早いな〜とか、この充電器だとなぜか時間がかかるな〜と、何となく充電時間に差があるような気がするなんてことありませんか?

その気がするというのは、間違いない事実で、充電器の性能や充電ケーブルによって差が出てしまうことをはっきり数値で表示するUSB充電チェッカーを使うことで明確に把握できます。

今気になるUSB充電チェッカーは高機能USB充電チェッカー SD-WWC01です。
icon
icon
icon
私自身USB-AタイプとUSB-Cタイプの電圧・電流の簡易チェッカーは持っているのですが、この充電チェッカーはチェック情報をBluetoothでPCに出力できる点が優れています。

高精細センサー搭載チェッカー


このSD-WWC01は、USBポートに接続することで、充電状況下の電圧・電流を高精度で計測し電気の流れを丸ごと数値で明確に表してくれる充電チェッカーです。

この充電チェッカー本体に1.44インチのディスプレイを搭載し、そのディスプレイに充電状況を一目でわかるよう表示してくれます。

工業用に使用される高精細センサーを内蔵しているため、誤差が少なく正確なデータを計測することが可能です。
icon
icon

Bluetooth接続で計測データをPCに出力


この充電チェッカーで測定したデータは、パソコンとBluetooth接続することにより計測データを出力することができます。
この計測データが出力できるという点がこの充電チェッカーのメリットで、単純に電圧・電流を測定して終わりではなく、充電はじめと、半ば、そして満充電に近づいた時の充電状況の把握ができ
機器管理に役立てることができます。
icon
icon

この充電チェッカーはUSB-A、MicroUSBポート接続での充電チェックとなりますが、これにさらにUSB-Cタイプの状況がわかると完璧なのにと思ったところです。
posted by ウェブドリーム at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | これ欲しい!

2019年05月01日

ゴールデンウィークに、新しいノートパソコンを選んで、令和元年をパソコン元年にしませんか

いよいよ、新元号「令和」が始まりました。ゴールデンウィークを色々な過ごし方をしていることでしょう。
新しい時代を新しいノートコンピュータで始めてみませんか。

各メーカーから新モデルが出ている中、カラーリングで選ぶというのもよいのではないでしょうか。
春らしいカラーが採用されていて、気になったのは、HPから新登場のPavilion 13-an0000です。
icon

icon
icon

春らしい、このシリーズ限定の「SAKURA」カラーです。モバイル利用を重視した、13.3インチ液晶のモバイルノート、薄型軽量で持ち運びが便利なコンピュータです。

きっと気に入る美しいデザイン


持ち運んで使うことが多いモバイルパソコンだから、魅せるデザインであってほしい。

こだわりのデザインで選んだパソコンを、人に見せたいという想いで、いつも持ち運んで使いたくなる。
きっと気に入るエレガントで美しいデザインのモバイルノートパソコンです。

細部にこだわる美しさへのこだわりで、3Dメタル仕上げ。1つのアルミ板から作られている頑丈なボディや、幾何学的なデザインが施されたスピーカーグリルなど、機能美と造形美を兼ね備えた1台です。
icon
icon

カラーは大人の雰囲気を持つ、モダンゴールド(左)と、上品な華やかさを感じさせる限定のSAKURA(右)の2つのカラーバリエーションが用意されています。

icon
icon

小型でもパワフルかつスピーディ!


軽量、薄型のモバイルパソコンでも快適性能を備え、インターネット利用や動画閲覧といった普段使いだけでなく仕事・勉強など外出先で快適に使えます。

起動や処理を快適に行うために、圧倒的な高速駆動を誇るPCIe M.2のSSDを搭載しています。起動時やアプリケーションの利用時にその速さを実感することができ、ストレスフリーな使い心地を体感できるはずです。


もちろん、小さくてもパワーは十分で、1日の持ち運びでも心配ないロングバッテリーを搭載して、コンセントのない場所でも約10時間30分(カタログ値)利用できます。

モバイルでも快適に!充実インターフェイス


薄型ボディでも接続コネクタ類にも妥協なし!です。使い慣れたUSB3.1を2ポート、Type-Cを1ポート、フルサイズSDカードスロットに外部モニタが接続できるHDMI出力端子を搭載し普段使いもしっかりサポートしてくれます。
iconicon
icon

HDMIケーブルで大画面モニターと接続すれば、マルチモニタ環境が整います。2つの画面を使いサイトの比較や、片方の画面で報告書を作成しながら、もう片方の画面で集計処理を並行しながら効率よく作業を進めることができます。

icon
icon

令和元年オプション3点セットがお得です!
ぜひこの機会に新しいパソコンをゲットしてください。
posted by ウェブドリーム at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | PCハードウェア

2019年04月30日

元号切り替わりでの、販売管理システムのサポート対応

販売管理を使っていらっしゃる、お客様から電話がかかってきました
「明日から、ソフト大丈夫なの?Hはどうなる」と

Hはどうなる?と尋ねられて「あっ!」と気づきました。
お使いの販売管理の帳票出力時に元号を使って、処理をされていたことを思い出し
そういえば、元号データのソフトウェアアップデートが実行されていないと表示されないんだと。
Windowsのシステム側とは独立して、販売管理システムが処理を行っているのでその部分の確認をしなくては。

ただ、電話を受けたのが出先だったため、まずはソフトウェアの開発会社のWeb情報を確認。

オンラインアップデートがダウンロードされ、インストールすることで元号対応ができるということと、
その方法、また、アップデートが終了しているかの確認方法も把握して、お客様に電話をかけなおしサポート対応でした。

オンラインアップデートの確認


販売管理ソフトの、オンラインアップデートの実行をお願いし手順を伝えます。
アップデートチェックを行うと、最新バージョンインストール済みとのメッセージが表示されたとのこと。

アップデートデータがソフトウェア会社にて準備できた際に、すでにダウンロードされていたことが分かったので、あとは元号表示のデータテーブルの確認をお願いです。

設定情報の確認をお願いすると、
明治、大正、昭和、平成、令和の元号情報と、略号、各元号の開始日の情報が間違いなく設定されていることがわかり、明日からのデータ処理には問題ないことがわかりホッとしました。

私も先に確認をお願いしておけばよかったのですが、ぎりぎりの電話で焦りましたが、アップデータで更新済みということがわかりたすかりました。
このような処理もうしばらく続くかもしれませんね。
posted by ウェブドリーム at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | PCソフトウェア




バナースペース

ウェブドリーム

〒890-0067
鹿児島市真砂本町20-11

FAX 099-296-1354
Email info@webdream.jp

PC-タブレット販売ランキング!