本文へスキップ

ウェブドリームはパソコン導入から、ネットワーク構築・ホームページ作成までITに関わることをサポートします。

〒890-0067 鹿児島市真砂本町20-11

2019年04月07日

Windowsのセットアップ時のアカウントについて

仕事上、「ノートパソコンを購入したので、セットアップをお願いします・・・」と依頼を受けます。

先日も、今まで使用していたコンピュータのデータの移管処理と、初期設定を行う事となりました。

今まで幾度となく処理を行ってきたこともあり特に心配ではないのですが、ふとセットアップ時のアカウント設定を行う際に、自分以外の人はどのようにしているのかと思ったこともあり書いています。

私の場合は、セットアップ時にローカルアカウント設定を行い、ユーザー名・コンピュータ名等を個別に指定するようにしています。

特に組織でネットワークを組んで処理を行っているところでは、ネットワーク上の名称のルール付けや、ネットワークドライブ設定・共有ドライブなどの事もあり、設定時にコンピュータの設定項目を一覧表に記載して保存しておきます。

Office設定時に必要なMicrosoftアカウント


ローカルアカウントで設定を行い、ネットワーク上の複合機設定を行ったりと、特に問題はないのですが、最近の設定においてはローカルアカウントだけでは設定できない一番の問題があります。

それはMicrosoft Officeのセットアップです。現在OfficeのインストールはDVD等のメディアを使うのではなくオンラインで行うようになっています。

コンピュータを購入した際についているのは名刺位の大きさの『プロダクトキーカード』という、プロダクトキーが記載されている下図のようなカードのみです。
(コンピュータの発売時期によってカードのデザインは異なります)

product_key_card.jpg
※出典:Fujitsu Windows10スタートガイド
URL:http://azby.fmworld.net/support/fjadviser/office/office_002.html

新規購入したコンピュータでOfficeを設定するためにはインターネットに接続した状態で、かつMicrosoftアカウントを取得していないと設定ができません。

ローカルアカウントで設定を行い、インターネット接続を済ませてMicrosoftアカウントを準備してという手順を踏み、OfficeのソフトのWord Excel等いずれかを起動すると、プロダクトキーが要求され、その次にライセンス認証を実行するためにMicrosofotアカウントでサインインしなければならないからです。

DVD等のメディアを使用してインストールを行っていた時は、単純にプロダクトキーを入力すればよかったのですが、現在はこのようにプロダクトキーとMicrosoftアカウントの2段構えで処理を行っています。
posted by ウェブドリーム at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | PCサポート

2019年03月15日

迷惑メール対策をメールサーバー側でもやってみました

独自ドメインをムームードメインで取得し、
レンタルサーバーをロリポップ!レンタルサーバーにて契約いただいている取引先でのコンピュータサポートとなりました。

最近迷惑メールが多数送られており、本来確認したいメールが埋もれてしまうとの事
その迷惑メール対策と、メールの振り分け処理、削除対応等処理を行ってきました。

コンピュータにはウィル対策ソフトマカフィー リブセーフ (台数無制限/3年用) をインストールしています。
そのおかげで、メールソフトの受信時に迷惑メール対策フォルダに自動的に振り分けられるようになっています。

明らかに怪しいメール、ウィルスが含まれるメールなどはその対策フォルダに振り分けられますが、ウィルス対策ソフトの設定だけでなく、メールサーバー側でも迷惑メール対応も行うことにしました。

ロリポップ!レンタルサーバー側でも設定できる項目が以下の様に準備されています。

mail_setting.jpg

受信拒否のリスト作成やメールの件名での対応など、メールサーバー側であらかじめメールのフィルタリングを行うように設定を変更しました。

サーバー側で迷惑メールに振り分けたメールはメールソフト側では受信しないようにし、念のためサーバー内には残す形でしばらく様子を見る予定です。
posted by ウェブドリーム at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | PCサポート

2019年03月10日

複数台ハードディスクによるバックアップの世代管理

データバックアップしてますか?と人に問う限りは、自分もちゃんとしておくべき・・・
ということで、私もバックアップ(一応)しています。

まだ、胸を張って万全の態勢でバックアップをしているとは言えませんが、今の状態を改めて見つめなおす意味も含めて現状把握をしようと思います。

今のバックアップ状態はポータブルハードディスク2台がメインとなるバックアップデータです
hdd_backup01.jpg

一番新しいバックアップと、その前にとったバックアップと、さらにもう1世代古いバックアップを含め
3台のHDDに保存しています。

バックアップ用のHDDとして、大体1年に1台新規のHDDを購入し、その購入したHDDに最新のバックアップを取った時点で、1世代前のHDDはアーカイブ用となり、1世代前のHDDが2世代前のバックアップデータを保持する形です。

そしてその時点での3世代前のHDDはそのまま保管しておくか、初期化等を行い他の用途に使用するようにしています。
hdd_backup02.jpg

バックアップ用のHDDを複数台用意して、その個別のHDDで世代別バックアップが残っているようにしています。

最新のバックアップがあることがもちろん望ましいことですが、もしもの場合に備えて、最新バックアップのHDDの読み取りができなくなったとしても、1世代前のバックアップHDDがあり、その1世代前のバックアップの読み取りがおかしくても、2世代前のバックアップHDDがある。

このような状態を続けてきています。接続コネクタがUSB mini-BからUSB3.0 Micro-Bに変化しているのも購入時期が異なるからです。

posted by ウェブドリーム at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | PCサポート

2019年03月09日

データバックアップとってますか?

データのバックアップを定期的にとってますか? と尋ねられて
『はい』と答えられる人ってどのくらいいるんでしょう。

IT管理部門がちゃんとしている会社であれば、定期的に自動バックアップする機能を構築していたり、手動だとしても、基幹業務のデータや作成資料をまとめるなんてことをしていることでしょう。

これが個人になったら・・・
一気にバックアップってなに?どうするの?しなきゃいけないの?なんて声が聞こえてきそうです。

私は仕事でサポートに向かう先の担当者の方へはちゃんとバックアップ取ってくださいね。と念押しをします。

コンピュータ本体だけでなく、外付 HDDを1台購入して定期的に必要と思われるデータについてはコピーをお願いし、外付けのHDDでなくてもUSB フラッシュドライブでも構わないので、とにかくパソコン内だけでなく外部にデータを残す習慣づけをしてくださいと、繰り返し伝えます。
外付けHDDだとスピードが気になるという場合は、外付 SSDなんていうのもいいかもしれません。随分値段が安くなったものだと感じています。

このお願いは、私のサポート時にも重要になってきます。パソコンに不具合が発生し起動しなくなったとか新しいパソコンに入れ替える、追加導入などで、修理対応のパソコンでデータが使えるようにすることや、今まで使っていたデータ状況を新しいコンピュータでも構築する場合など役立ちます。
『備えあれば憂いなし』の言葉通り。パソコンのデータもバックアップしましょう。
posted by ウェブドリーム at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | PCサポート

2019年02月06日

個人向けパソコン購入の提案について

「パソコン何を買えばいいですか?」
こう聞かれると、何をパソコンでしたいのか?といった形で
質問で質問を返してしまい、あれこれ機能面などを
説明してその上でこの機種はいかがでしょうか
なんていう流れが多いと思います。

私も仕事柄、どのパソコンがおすすめですか?などと尋ねられることがありますが
その際
好きなメーカーありますか?どんな色が好きですか?好きな形は?
などと違う方向から選んでいくことがあります。
もちろん最終的にパソコンで何をするか?という事は大事なのですが

自分のものを購入するのだから
気に入ったもの
ご自身でカッコいいと思えるもの
その上で機能が充実しているものを選んでもらえたら、と思っています。

ある意味自分で
洋服か何かを買うときに考えることと似ているのではないでしょうか。
「もの」を選ぶとき気に入る要素は
「デザイン」や「形」や「色」という部分の第一印象で欲しいと思って
そのつぎにあれこれ機能を見るなんてこと多くなるのではないか・・・と。

そういった意味でパソコン購入のお手伝いとして、
まずはどんな形がいいのか?の提案に始まり
色のバリエーションがあることを説明して
そのあとで機能の面で絞り込んでいくという事をやっています。

もちろんパソコンでやりたいことはしっかりと抑えた上での事です。
パソコンでできることをメインで考えて選ぶことは間違っていないと思いますが
スマホを選ぶとき等もデザイン・色から選ぶことが多いのだから
パソコンもそんな選び方してもよいのではないでしょうか。

私はパソコン選択・導入サポートのページからカッコいいデザインのパソコンないかぁなどといつも探しています。

posted by ウェブドリーム at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | PCサポート




バナースペース

ウェブドリーム

〒890-0067
鹿児島市真砂本町20-11

FAX 099-296-1354
Email info@webdream.jp

PC-タブレット販売ランキング!