本文へスキップ

ウェブドリームはパソコン導入から、ネットワーク構築・ホームページ作成までITに関わることをサポートします。

〒890-0067 鹿児島市真砂本町20-11

2019年02月17日

Office365 SoloのOneDriveが便利です

先日Office2019が発売されて、機能がアップし便利さも増していて、ふとアマゾンを見てみればオフィスそごうソフトではベストセラーとか。

Microsoft Office 365 Solo (最新 1年版)|オンラインコード版|Win/Mac/iPad|インストール台数無制限



Windows10 Mac両対応でインストールは無制限(同時使用5台)というのがメリットだということが認知されてきたことなのだと思います。

私はすでにOffice365 soloの契約をしていて、普段はWord Excelの使用がメインで、メーラーとしてOutlookを使います。

また、1TBのオンラインストレージOneDriveが便利で、よく使うオフィス系のデータはOneDrive上にアップロードして、デスクトップ・ノートPCからと複数のパソコンからアクセスしています。
OneDrive上のデータを捜査している場合はネットワークに接続がしていれば特に保存ということを意識しなくても大丈夫な点も魅力です。

以前は、USBドライブか外付けHDDを接続して処理をしていたことを考えるとやはりネットワークのメリットとクラウド上のデータが複数個所からアクセスできること、また細かな編集は面倒でしょうけれど、データの内容確認であればスマホから直接アクセスしてみることができるという点も助かっています。
posted by ウェブドリーム at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | PCソフトウェア

2019年02月14日

ラベル作成サポートについて

「急で申し訳ないのですが、ラベルを印刷したい」とのことで、PCサポートの依頼を受け行くことになりました。

以前サポートで伺ったことがあるので、WordとExcelがサポート先で使えることがわかっており、差し込み印刷で処理をすれば問題ないかなと考えながら準備をして出発。

サポート先に到着し、データがどのようになっているか、作成するラベルはどのように作るのかを尋ね処理の方向性を決めることになりました。
ただ単純に私がデータを処理してラベルを作成するのは簡単なのですが、ラベル作成は一回限りではなく今後ラベル作成をサポート先の担当者さまご自身でできるようにしたいという要望もあり、ラベル作成の処理を行いながら手順書作成も並行して行うことに。

ラベル作成の元になるリストデータ加工
ラベルデザインとリストとの連携
といった、データ処理・作成についてはほとんど滞りなく進めることができましたが、やっぱりというか予想通りというか、手順書の作成に一番時間がかかることになりました。
処理画面イメージの取り込みを何度も繰り返し、大まかな説明をまず記載し、その内容に細かな情報を追加していき手順書完成です。

あとは、担当者様に作業手順書に従い処理を行ってもらい細かな調整、説明を追加しサポート終了となりました。

今回はエクセル+はがき宛名ソフトの組み合わせで処理を行いましたが、Word+Excelの差し込み印刷やExcelだけでの処理についてはソフトウェアの考察でブログまとめてみたいと思っています。
posted by ウェブドリーム at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | PCソフトウェア

2019年01月29日

Office最新製品「Office2019」が発売されました

ワープロ・表計算と言えばOffice
仕事で使うコンピュータソフトウェアと言えばOfficeが主流となります。その最新バージョンのOffice2019が先日発売されました。

それに伴い各メーカーから発売されるパソコンにもOffice2019が搭載されているようです。
Office2019のインストール要件(コンピュータの仕様)としては
CPU1.6GHz メモリ4G HDD4G空き 画面解像度1280x768
OSはWindows10専用になったようです。
新機能も搭載ということで使う機会があれば試してみたいものです。

現在office365 soloをサブスクリプションで契約しているので最新バージョンに更新すれば使えるのでそのタイミングで確認してみたいと思っています。

posted by ウェブドリーム at 14:25| Comment(0) | TrackBack(0) | PCソフトウェア

2018年02月26日

Word Excelを使いたいなら Office 365 Soloも視野に入れましょう

進学・就職を控え、パソコンの購入を考えている人も多いことでしょう。
もちろん、ほとんどの方がパソコン購入時に考えるのはWord Excelが入っているか?
仕事はもちろん、勉強でも使う文書作成と表計算のソフトウェアとして必須だと思います。

もしパソコンの導入・買い替え等を検討している場合には
Office 365 Solo の導入も視野に入れてみませんか?
Microsoft Public Affiliate Program (JP)
1年間の自動更新サブスクリプションで、1ライセンスで
2台のパソコン(WindowsPCまたはMac)
2台のタブレットおよびスマートフォンで使えます。
ソフトウェアはWord Excel PowerPointとフル機能搭載とここまではOffice関連のソフトウェアの利点ですが
もう一つ大きな利点として1TBのクラウドストレージがついてくるという事です。
有料のクラウドサービスは他にもありますがOfficeと組み合わせて利用できる点はメリットだと思います。
posted by ウェブドリーム at 16:20| Comment(0) | TrackBack(0) | PCソフトウェア

新しいパソコンと一緒にクラウドサービスはいかがでしょう

スマホでクラウドサービスを使い慣れていると思いますが、進学・就職にあわせてパソコン導入と同時に写真、ドキュメント、動画にどこからでもアクセスできるクラウドサービスの導入を考えてみませんか。
Dropbox Plusの期間限定版がお得です。
Windows、Macはもちろんスマートフォン、タブレットiOS AndroidでDropboxフォルダにファイルを追加するだけで自動的に保存・同期されます。

無料版を使っている方もこの機会に有料版に切り替えませんか。
容量が2GBから1TBにアップしますし、フォルダの閲覧権限設定とかもできるため何人かのグループでの作業データの取り扱いもできます。
posted by ウェブドリーム at 16:07| Comment(0) | TrackBack(0) | PCソフトウェア


バナースペース

ウェブドリーム

〒890-0067
鹿児島市真砂本町20-11

FAX 099-296-1354
Email info@webdream.jp

PC-タブレット販売ランキング!