本文へスキップ

ウェブドリームはパソコン導入から、ネットワーク構築・ホームページ作成までITに関わることをサポートします。

〒890-0067 鹿児島市真砂本町20-11

2019年05月07日

Type-C+USB-A 各2ポート 最大100W 超高出力充電器が登場しました!

AnkerのFusion10000の日本発売がないというニュースで残念な思いをしていましたが、Type-Cポート搭載で最大100W超高出力の充電器が発売されました。

アンカージャパンから新製品で発売されたのはAnker PowerPort Atom PD 4です。



PD充電出力100W時代到来


先日購入したAnker PowerPort Speed 1 PD 60 が60W対応でした。

新発売のこのAnker PowerPort Atom PD 4は、さらに高出力対応となり、何と最大100W対応です。

Type-CポートとUSB-Aポートを2つずつ搭載し、合計最大100Wの高出力が可能となりました。また、PD高出力対応ということで、Type-Cポート1つから最大100W出力を実現しています。

圧倒的なパワーでType-CのPD対応での高速充電ができるようになったことと、USB-Aポートを並行して使用しても余裕で充電ができるようになりました。

Type-C充電対応のPCが増えてきていることもあり、これからはPD対応充電器が必須となっていくのではと思っています。
Macbook ProやMacBook Airなど充電にパワーが必要なコンピュータだけでなく、タブレットやスマホと幅広く高速充電ができる点は非常にありがたいことです。またType-Cに限定することなくUSB−Aポートもしっかりと搭載していることにより、従来の携帯端末も問題なく充電できる点が非常に魅力です。

本体サイズも約110x85x34mmとコンパクトです。現在使っているAnkerPoerPort+5と比べると、ほんのん一回り大きいくらいでしょうか。このサイズで100Wパワーが出ることに驚きです。
実物を手に取り、大きさの感覚を試したいところです。
posted by ウェブドリーム at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) | PCハードウェア

残念ながらAnker PowerCore Fusion1000の日本販売がないとのこと

先日からAnkerのモバイルバッテリー「Anker PowerCore Fusion 10000」を心待ちにしていましたが、アンカージャパンより日本での販売を行わない旨を発表したそうです。

昨年11月に直接コンセントに差し、充電できるモバイルバッテリーとして発表され、2019年3月に発売予定とアナウンスされていました。
fusion_10000_01.jpg
※上記画像はAnker公式ページより

モバイルバッテリー+充電器そして、Type-CとUSB-Aのポートをを備えている点が注目されていて、私も購入する気満々で楽しみにしていたのですが、残念なニュースです。

情報元:アンカージャパン
URL:https://www.ankerjapan.com/
posted by ウェブドリーム at 20:27| Comment(0) | TrackBack(0) | PCハードウェア



バナースペース

ウェブドリーム

〒890-0067
鹿児島市真砂本町20-11

FAX 099-296-1354
Email info@webdream.jp

PC-タブレット販売ランキング!