本文へスキップ

ウェブドリームはパソコン導入から、ネットワーク構築・ホームページ作成までITに関わることをサポートします。

〒890-0067 鹿児島市真砂本町20-11

2019年04月10日

コンセント付き大容量モバイルバッテリー

Type-Cの充電器やモバイルバッテリーも良いですが、コンセントがあるとやっぱり違います。
デスクトップパソコンで腰を落ち着けて作業する環境。そこにはコンセントがあり充電切れなどという心配をしながら作業をするなんてことはありません。

一方、ノートパソコンやスマホにタブレットと携帯して使用する機器を外で使用する場合には、
『電池切れが起こるかもしれない・・・ 』
『バッテリーのインジケーターの減りが早い・・・』

などと、心配をしてしまいます。

そこで、必要なのはモバイルバッテリーかコンセントという事になります。

以前も何か良いものはないかと探していましたが、今回 MaxellのACコンセント付き大容量モバイルバッテリー MPC-CAC22800を目にしました。
icon

持ち運べるコンセント!大容量バッテリー


icon
icon
出力部のふたを開けると、最大65Wまで対応したACコンセント出力を搭載しているのがわかります。

また、USB-Aポートを2ポート搭載しています。
22,800mAhの大容量を備えたモバイルバッテリーで、容量7000mAhのタブレットであれば2回、2000mAhのスマートフォンならば約7回は充電できる容量です。

ACコンセントからは、一般的なノートパソコンなど最大65Wまでの機器へ給電することができ、バッテリー動作時間が約9時間のものが、約4時間使用時間を延長することができます。

出張やモバイルワークなどの日常利用はもちろん、万が一の際には予備電源の1つとしてご利用することができる優れものです。
icon
icon

充電は専用の電源アダプタ―で急速充電


このモバイルバッテリーには、専用アダプターが付属しており、本体への急速充電が可能となっています。

専用アダプターを使うことにより約4.5時間でバッテリーを満充電することができます。
バッテリー残量は、本体側面にLEDインジケータがあるので、バッテリーを使った後はすぐチェックでき一目で充電のタイミングがわかります。
icon
icon
外出から戻ったら、充電する習慣づけを行っていれば、いつでも満充電の状態で持ち運べます。

USB-AやUSB-Cの端子を搭載したモバイルバッテリーだけでなく、このようなACコンセントを搭載したモバイルバッテリーを考えることも必要ではないでしょうか

posted by ウェブドリーム at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | PCハードウェア

2019年04月09日

コンピュータを買うなら4月23日までのタイムセールがねらい目です

通販メーカーのHPの人気モデルが、平成最後のタイムセール中です。人気モデルが4月23日までの期間限定で超特別価格です。

icon
icon

超目玉!シークレットモデル!


目玉商品として、中身はシークレットですが『平成最後のシークレットギフトキャンペーンB』と用意されているモデルがあります。
icon
商品の画像はありませんが、大人気シリーズの最新モデル!とシークレットモデルのヒントも載っています。

  • Windows 10 Home (64bit)
  • 第8世代 インテル Corei7 プロセッサー
  • メモリ8GB(8GB×1)
  • 13.3インチワイド・フルHDブライトビュー・IPSタッチディスプレイ
  • 256GB SSD
  • 1年間(引き取り修理サービス、パーツ保証、電話サポート)
  • 2-in-1 コンバーチブル
  • アッシュブラック


2-in-1のコンバーチブルタイプで色がアッシュブラックとなっているので、多分Spectreシリーズかもと推測していますが、内容はシークレットなので買ってみてのお楽しみです。
このヒントの仕様をみても、普段使いに十分なモデルだと思います。

早い者勝ち!台数限定の旧モデル最終価格


HP Spectre X360(旧モデル)この高級感たっぷりの、プレミアムパソコンが最終価格で購入できます。
icon
旧モデルの台数限定なので早い者勝ちです。
icon
icon
台数限定のSpectreシリーズはスタンダードモデルとプロフェッショナルモデルがあります。
両モデルともCPUが Corei7-8550U、メモリ 16GBですが、OSとSSD容量の違いがあります。

スタンダードモデルは Windows10 Home 512GB SSD (PCIe / NVMe M.2)
プロフェッショナルモデルは Windows10 Pro 1TB SSD (PCIe / NVMe M.2)

OSがプロでドライブが大容量のプロフェッショナルモデルがねらい目だと思います。

スペックの違いのほか、特典:液晶保護フィルム付きや安心セキュリティ・保護セット付といったものも準備されています。

ぜひ、この機会にワンランク上のモデルを手に入れてはいかがでしょうか。

シークレットモデル・旧モデル販売情報の詳細はHP公式サイトタイムセールをごらんください。
icon
posted by ウェブドリーム at 18:12| Comment(0) | TrackBack(0) | PCハードウェア

2019年04月08日

セキュリティ―対策にはマカフィーリブセーフをお勧め!

パソコンだけでなく、スマートフォン・タブレットのセキュリティ対策ちゃんとしていますか?

色々なメーカーからセキュリティ―対策ソフトが発売されていますが、私はマカフィー株式会社の「マカフィー リブセーフ」を使用していると以前もお伝えしたことがあります。

先日、コンピュータサポートで伺った際も、新規コンピュータセットアップでもマカフィリブセーフを導入したこともあり、あらためておすすめしたいと思って書いています。

マカフィー・ストア

パソコン導入時のウィルス対策を尋ねられた際も、この「マカフィ リブセーフ」をお勧めしています。
悪質なウィルス感染やフィッシング詐欺といった、年々増加する巧妙な手口に対して機器を保護できることはもちろんですが、なによりもこの「マカフィ リブセーフ」は自分が使う機器のみだけでなく、家族が使うパソコン・スマートフォン・タブレットに対しても使える点が非常にメリットととらえているからです。

パソコン導入時にはマカフィリブセーフを!


ウィルスの発見やその駆除する機能を備え、また怪しいインターネットサイトに気づかず、リンクボタンをクリックした際にブロックしたりと、セキュリティ機能をしっかりと備えています。

セキュリティ―機能が多数搭載されていますが、まだ導入したことがない場合などは、まずは試してみるという事も必要でしょう。
30日間無料で使用できる、無料体験版のダウンロードもできるようになっています。お手持ちの機器をまずはインターネットの脅威から守るリブセーフをお試しください。
30日無料体験版

リブセーフは インストール台数無制限!


”マカフィー リブセーフは、Windows、Mac、スマートフォン、タブレットなど、すべてに対応。
組み合わせ自在、利用台数無制限の、今までになかった新しいセキュリティ対策を実現しました。
デバイスごとの買い足しが不要なため、お好きな組み合わせでお好きなだけご利用いただけます。”
と、公式ページにも記載されていますがこの点がやはり一番のおススメポイントです。

他メーカーのウィルス対策ソフトだと導入できるのが1〜3台・5台といった制限があったりしますが、マカフィリブセーフだと台数無制限インストールして、機器を守ることができます。
複数の機器を使う機会が多くまた、家族一人一人がスマートフォンを持つのが当たり前の時代に最適なセキュリティソフトだと思います。

マカフィー・ストア
posted by ウェブドリーム at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | PCハードウェア

2019年04月07日

Windowsのセットアップ時のアカウントについて

仕事上、「ノートパソコンを購入したので、セットアップをお願いします・・・」と依頼を受けます。

先日も、今まで使用していたコンピュータのデータの移管処理と、初期設定を行う事となりました。

今まで幾度となく処理を行ってきたこともあり特に心配ではないのですが、ふとセットアップ時のアカウント設定を行う際に、自分以外の人はどのようにしているのかと思ったこともあり書いています。

私の場合は、セットアップ時にローカルアカウント設定を行い、ユーザー名・コンピュータ名等を個別に指定するようにしています。

特に組織でネットワークを組んで処理を行っているところでは、ネットワーク上の名称のルール付けや、ネットワークドライブ設定・共有ドライブなどの事もあり、設定時にコンピュータの設定項目を一覧表に記載して保存しておきます。

Office設定時に必要なMicrosoftアカウント


ローカルアカウントで設定を行い、ネットワーク上の複合機設定を行ったりと、特に問題はないのですが、最近の設定においてはローカルアカウントだけでは設定できない一番の問題があります。

それはMicrosoft Officeのセットアップです。現在OfficeのインストールはDVD等のメディアを使うのではなくオンラインで行うようになっています。

コンピュータを購入した際についているのは名刺位の大きさの『プロダクトキーカード』という、プロダクトキーが記載されている下図のようなカードのみです。
(コンピュータの発売時期によってカードのデザインは異なります)

product_key_card.jpg
※出典:Fujitsu Windows10スタートガイド
URL:http://azby.fmworld.net/support/fjadviser/office/office_002.html

新規購入したコンピュータでOfficeを設定するためにはインターネットに接続した状態で、かつMicrosoftアカウントを取得していないと設定ができません。

ローカルアカウントで設定を行い、インターネット接続を済ませてMicrosoftアカウントを準備してという手順を踏み、OfficeのソフトのWord Excel等いずれかを起動すると、プロダクトキーが要求され、その次にライセンス認証を実行するためにMicrosofotアカウントでサインインしなければならないからです。

DVD等のメディアを使用してインストールを行っていた時は、単純にプロダクトキーを入力すればよかったのですが、現在はこのようにプロダクトキーとMicrosoftアカウントの2段構えで処理を行っています。
posted by ウェブドリーム at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | PCサポート

2019年04月06日

HPのThundebolt3(USB-C)のドッキングステーション

今使っているEliteX2は持ち運びメインのコンピュータとして使用しており、外出先でのモニター接続にはトラベルアダプタで対応しています。

問題なく使えていますが、データ処理で大画面のモニタを追、さらには接続機器が増えた場合などを考えると据え置き型のドッキングステーションがあれば便利かと思い始めた今日この頃です。

USB-Cケーブル1本で簡単接続


メーカーHPでドッキングステーションを検索すると、HP Thunderbolt3ドック 120W G2が見つかりました。
icon
icon
icon
USB-Cケーブルでこのドッキングステーションとつなぐだけで、2台の4Kディスプレイ接続が可能となります。

有線LANポートも備えているので、通信速度も心配いらなくなります。もちろん、接続した状態でコンピュータ側への充電も可能です。

ノート用のキーボードより外付けのフルキーボードと外付けマウスの方が作業効率も上がります。

そのような環境をケーブル1本で実現できるというのはとても便利です。また、外出時にはそのケーブルだけを外せばすぐにバッグへと入れて持ち運べるというのもメリットです。
icon
icon

ドックにオプションとして、ドックオーディオを追加すれば、Sky会議などで活躍します。
ドックに、ドックオーディオを載せた状態は上記の様に、重ねて使用します。

icon
icon

posted by ウェブドリーム at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | PCハードウェア



バナースペース

ウェブドリーム

〒890-0067
鹿児島市真砂本町20-11

FAX 099-296-1354
Email info@webdream.jp

PC-タブレット販売ランキング!